オシャレに見えるアイテム

女性

これだけでオシャレ

ファッションの中にワンポイントアクセントがあるだけでずいぶんオシャレに見えることがあります。例えば、モノトーンの服装にビビッドカラーのストールやバッグなどを取り入れることで、ファッション上級者感を演出できるというのもこれに当てはまるでしょう。ファッションアイテムの中にもこうしたワンポイントアクセントになるものがあり、その代表がロングブーツです。ロングブーツは1960年台から日本で流行した靴で、当時はミニスカートやホットパンツのような丈の短いボトムスと組み合わせるのが流行していました。現在もロングブーツの人気は衰えておらず、その種類もカラーバリエーションも増えつつあります。甲から膝辺りまで紐でむすぶ編み上げブーツ、かかとが高いウエッジソールブーツなども人気です。ロングブーツの特徴は他にもあり、足元から太もも部分までをカバーできるため足を長く見せる効果があります。キュッと締め付けるため足を細く見せる効果もあり、脚長・足細効果でスタイルがよく見えるというのもロンブーツならではの魅力と言えるかもしれません。さらに近年では長時間はいてもむくみにくいよう、ソール部分に工夫をしていたり、伸縮性のある素材を使用しているロングブーツも登場しています。スタイルがよく見えるだけでなく、オシャレ度もアップするアイテムとして普遍の人気を誇るロングブーツ、一つは持っておいて損はないでしょう。秋冬には絶対に取り入れたい靴のひとつ、男女問わず使い回しのできるアイテムかもしれません。

Copyright© 2018 1つは持っておきたいロングブーツの魅力|シーンを選ばず着用可能 All Rights Reserved.