ブーツをはく場合の注意点

ブーツ

女性のファッションアイテムとしてロングブーツは重要ですが、大きくてかさばりがちですので、脱ぎ履きには注意しなければなりません。脱ぎ履きする場合に周囲に気を配り、バランスを崩さないようにすることはもちろんですが、脱いだ後のおき場所にも注意を払う必要があります。

詳しく見る

暖かくミニスカートに合う

足元

ロングブーツは冬場とても暖かく、足元の冷えが気になる女性に人気です。一方でミニスカートにも合わせやすくてファッショナブルで、足をキレイに見せてくれる効果もあるので、トレンドを問わずロングブーツ派の女性が少なくありません。

詳しく見る

オシャレに見えるアイテム

女性

取り入れるだけでスタイルアップ、さらにオシャレにも見せられるのがロングブーツの特徴です。ヒールの高いものや、編上げブーツなどアクセントのあるブーツは、服を引き立てるのにも役立つ優れものといえるでしょう。

詳しく見る

まめにお手入れしよう

ブーツ

ロングブーツは内部に湿気がたまりやすいため、使用したら乾燥させ、履くのは三日に一度くらいにしましょう。クリームを塗っておくと、汚れが取れやすいなどのメリットがあります。それからファスナーはブラシでこすり、カカトはこまめに修理しておきたいです。

詳しく見る

スタイルをよく見せる

足元

ロングブーツの上手な活用方法として、足の太さを隠すというものがあります。ふくらはぎが気になるなら、履き口がジャストサイズにしましょう。他にも防寒対策になりますし、ファッションのアクセントになる、着込んだ際にバランスが良くなるなどが挙げられます。

詳しく見る

ブーツで冬のおしゃれを

女性

主なデザインで3つに分類

ロングブーツは、足元のおしゃれを楽しめるアイテムです。ロングブーツは、デザインによって、レースアップタイプ・エンジニアタイプ・折り返しタイプなど、多くの種類があります。まず、レースアップタイプは、編み上げ紐で脱着します。古くから親しまれているスタンダードデザインで、シンプルさゆえにクラシカルなイメージがを演出できる特徴があります。後ろに編み上げ紐が付いているロングブーツは、バックスタイルを上品に見せられます。次に、エンジニアタイプは、バックルがストラップベルトが印象的です。この種のブーツは、ファッションをカジュアル感を演出できます。そして、多くのエンジニアロングブーツは、ヒールが低めです。よって、長時間履いても疲れにくいと定評があります。そして、折り返しタイプは、ブーツの履き口を外側に折り返せる仕様になっています。折り返し部分の裏は、表と異なる柄やファーなど、アクセントがあるデザインです。そゆえに、着こなしのスパイスの役割を果たします。そのうえ、折り返し部分を伸ばして履けば、ニーハイブーツとしても楽しめます。さらに、足首や筒回りのサイズは選べるロングブーツもあります。自身の脚の太さに合ったブーツは、心地いフィット感はもちろん、膝下のシルエットも美しくなります。ロングブーツは、その人気から秋のファッションとしても支持されています。秋に人気があるロングブーツの特徴は、革より重たい雰囲気にならないムートン素材です。

Copyright© 2018 1つは持っておきたいロングブーツの魅力|シーンを選ばず着用可能 All Rights Reserved.